キクチ眼鏡専門学校

学科の紹介 眼鏡光学科/眼鏡光学専攻科 卒業生のメッセージ

眼科クリニック勤務 岩井さん

現在、視力測定や視野検査、眼底写真撮影など、眼科での検査全般を行っています。

仕事では、検査のスピード、正確性はもちろんですが、検査途中の何気ない会話も大切にしています。
患者様が病院という場所に不安を抱かず、気持ちよく帰っていただきたいと思うからです。

学校で学んだ検眼の知識や技術だけでなく、患者様の訴えをうまく引き出す質問の仕方、逆に答えを誘導しないような話し方など、とても役立っています。本当に感謝ですね。

キクチメガネパルコ店 店長 橋場さん

仕事の楽しさは、お客様一人ひとりの個性と向き合えること。
一期一会の出会いがあり、メガネを通じてお客様とコミュニケーションがはかれるところです。

そもそもこの仕事をめざしたきっかけは、ただ販売するだけでなく、ビジョンケアに基づいた視力の提案ができることに魅力を感じたから。学校で学んだことは、すべてが役に立っています。

現在は店長という立場でもありますが、お客様へのパーソナルな提案はこれからも大切にしたいですね。

眼科内コンタクトレンズ店勤務 宮地さん

私の仕事は、受付や事務、検査など業務全般です。

メガネやコンタクトレンズのレンズの処方は、思うようにうまくいかないこともあります。
いろいろ試み、患者様が満足ゆく視力を得られ、喜んでいただいたときには、とてもうれしいです。

患者様が求めていることは、一人ひとり違います。そこで、その方の気持ちを考え接するよう心がけています。
当院では、子どもの遠視や斜視などを診ることが多いので、学校で勉強してよかったと感じる機会も多いです。